ここから本文です

米とメキシコ、砂糖貿易協定見直し交渉妥結 高関税適用を回避

6/15(木) 10:35配信

ロイター

[ワシントン/ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国とメキシコは14日、米国のメキシコ産砂糖輸入に関する協定の見直し交渉で合意に達した。改定後の新協定によって、両国とカナダの3国による北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を前に、長年懸案だった砂糖貿易摩擦の解消を目指す。

新協定によって米国によるメキシコ産砂糖への高関税適用が回避されたほか、米業界の要請に応じて安価で補助金付きのメキシコ産砂糖からの保護措置が盛り込まれた。

ロス米商務長官は先週、2014年に結んだ砂糖貿易協定の見直しについて、メキシコのグアハルド経済相と原則合意していた。

米商務省によると、今後1週間にわたり新協定についてパブリックコメントを受け付ける。同省は声明で「これらの改定は大きな改善を意味しており、米砂糖業界の懸念に対処する狙いがある」とした。

最終更新:6/15(木) 10:35
ロイター