ここから本文です

榮倉奈々と賀来賢人に第一子誕生、2700gの元気な赤ちゃん

6/15(木) 12:03配信

映画ナタリー

榮倉奈々が6月12日に東京都内の病院で出産したことを、所属事務所を通じて発表。夫の賀来賢人とともに喜びのコメントを寄せた。

【写真】榮倉奈々(他2枚)

榮倉は「この度、2700gの元気な赤ちゃんを出産いたしました」と報告し、「今回の妊娠、出産ではたくさんの方々にご協力、ご指導いただき、日々助けられて生きていることを、また、温かく見守ってくれる方々に恵まれている事を実感いたしました」と感謝。賀来は「沢山の方に助けて頂きまして、我が家に無事、元気な赤ちゃんが産まれました。新しい家族が増える喜びと共に、より一層の責任を持って生きていきたいと思います。温かく見守って頂けたら幸いです」と決意を述べている。

なお所属事務所によれば、榮倉の今後の仕事については家族や体調と相談しながら進めていくという。榮倉が安田顕とダブル主演を務めた「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」は2018年春、全国でロードショー。賀来は7月放送スタートのテレビドラマ「わにとかげぎす」や、10月21日公開の映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」に出演するほか、現在撮影中の出演作「ちはやふる -結び-」が2018年に全国公開される。

榮倉奈々 コメント
この度、2700gの元気な赤ちゃんを出産いたしました。

今回の妊娠、出産ではたくさんの方々にご協力、ご指導いただき、日々助けられて生きていることを、
また、温かく見守ってくれる方々に恵まれている事を実感いたしました。

それも元気に産まれてきてくれた、赤ちゃんのおかげだと思っております。
新しく人生を歩みだしたこの小さな命にもそんな出会いが待っていてくれる事を祈りつつ、
全力でサポートしていきたいと思います。

何より、いつも側で寄り添っていてくれた主人に心から感謝しています。

賀来賢人 コメント
沢山の方に助けて頂きまして、我が家に無事、元気な赤ちゃんが産まれました。

新しい家族が増える喜びと共に、より一層の責任を持って生きていきたいと思います。

温かく見守って頂けたら幸いです。

最終更新:6/15(木) 12:03
映画ナタリー