ここから本文です

マンチェスター・U、リンデロフ獲得を正式発表...移籍金は最大で55億円

6/15(木) 6:44配信

GOAL

マンチェスター・ユナイテッドは、ベンフィカからDFヴィクトル・リンデロフを獲得したことを正式に発表した。

22歳のスウェーデン代表DFは、ユナイテッドと延長オプションを含む4年契約を結び、7月1日からクラブの一員になることが決定。14日にメディカルチェックをパスしたリンデロフの移籍金は3070万ポンド(約43億円)に及ぶとベンフィカは発表している。さらに出場試合数に応じて追加で最大880万ポンド(約12億円)の支払い義務が発生する。

リンデロフは『MUTV』に「マンチェスター・ユナイテッドに加入できてワクワクしている」と興奮を隠し切れない様子で語り、続けて「ベンフィカで素晴らしい時間を過ごし、多くのことを学んだ。でも、オールド・トラッフォードでジョゼ・モウリーニョの下、プレミアリーグでプレーすることを心待ちにしている。多くのトロフィーを獲得できるようチームに貢献したい」と新チームでの意気込みを述べている。

昨夏からレッド・デビルズを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、かねてよりスウェーデン代表DFの獲得を熱望しており、チャンピオンズリーグの舞台に再び立つ2017/18シーズンに向け、今夏最初の補強となった。

モウリーニョ監督は「ヴィクトルは才能豊かな若手だ。ユナイテッドで素晴らしい将来が待っている。昨シーズンはディフェンスラインにオプションとクオリティが必要だった。我々は彼の加入を快く迎え入れたい」と昨季トラブルを抱えた守備陣の補強に満足を示した。

リンデロフは2012年にスウェーデンのヴェステロースSKからベンフィカに移籍。そして3度のポルトガルリーグ制覇とカップ戦で2度の優勝を経験した。また、2016年にスウェーデン代表デビューを果たすと、これまでに12キャップを刻んでいる。

GOAL

最終更新:6/15(木) 6:44
GOAL