ここから本文です

ジャズやボウリング はじまりは、神戸港 15の「発祥」ポスターに著名人

6/15(木) 7:55配信

産経新聞

 神戸港から国内に広まった食べ物や娯楽などを開港150年を機に広く知ってもらおうと、神戸市は“神戸発祥”をテーマにしたポスターを制作し、市内各所に掲示している。ゴルフやコーヒー、ジャズなど、今では日本人の日常に溶け込んだ15の文物を著名人がPRしている。

 慶応3(1868)年の神戸開港以来、神戸の街には外国から持ち込まれた文化が早くに根付いた。市は「はじまりは、神戸港」をコンセプトに、神戸を窓口として全国に広まった娯楽やスポーツ、食べ物など15項目を選定。それぞれをテーマにしたポスターを計約5千枚作成した。

 各ポスターにはメインキャラクターとして、市出身やゆかりのある著名人を採用した。サッカーはJリーグ「ヴィッセル神戸」の岩波拓也選手、神戸牛では地元出身の元プロ野球選手、マック鈴木さんが登場。写真とともにPRコメントを添えている。

 ボウリングのメインキャラクターを務める同市出身のプロボウラー、中谷優子さん(40)は「ボウリングは子供からシニアまで、天候に左右されることなく楽しめる。国際的なスポーツになるよう、神戸から発信していきたい」とアピールしていた。

最終更新:6/15(木) 7:55
産経新聞