ここから本文です

ロッテ・ペーニャ 17日の巨人戦で一軍デビューも

6/15(木) 18:40配信

東スポWeb

 ロッテの伊東勤監督(54)が15日、新外国人のウィリー・モー・ぺーニャ内野手(35)の一軍デビュープランを明かした。

「明日(16日)支配下登録できることになった。一軍の試合は無理だけど、午前中の二軍戦(イースタン・ヤクルト戦)に出ると思う」。一軍での出場については「状況を見てだけど、最短だと明後日に上げたい」と17日の巨人戦(東京ドーム)にも長距離砲を合流させると話した。

 ぺーニャは日本ではソフトバンク、オリックス、楽天の3球団を渡り歩き、ロッテが4球団目。日本では4年で通算71本の本塁打を放っている。ロッテは現在パ・リーグ最下位。頼れる助っ人の合流はチームにとってもうれしい報告だ。

 交流戦の残り試合について伊東監督は「勝つに越したことはないが、目先の勝利よりまずは軌道に乗れるように連勝していきたい。交流戦残り試合全部勝つつもりでいく」と語った。

最終更新:6/15(木) 18:51
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報