ここから本文です

<サッカー>“カタール戦で負傷”ソン・フンミン、右手前腕骨部橈骨骨折で今週中にも手術へ

6/15(木) 14:39配信

WoW!Korea

“ドーハの惨事”と表現される衝撃的な敗北で終わったカタール戦で右手を負傷した韓国代表ソン・フンミン(24、トッテナム・ホットスパー)が今週中にも、手術を受けることになった。

ソン・フンミンの紹介と写真

 ソン・フンミンは14日午前(日本時間)、カタール・ドーハでおこなわれたカタールとの2018ロシアW杯アジア地域最終予選A組第8戦で負傷した。ソン・フンミンは前半30分、相手との空中戦で着地した際に右手前腕骨を骨折。前半34分にイ・グノ(32、江原FC)と交代し、競技場を後にした。

 14日午後、仁川国際空港から帰国したソン・フンミンはすぐに慶煕(キョンヒ)大医療院に移動し、精密検査を受けた。最終的な診断は「右手前腕骨部橈骨(とうこつ)骨折」だった。

 関係者は15日、「今週中に手術を受ける予定」としながら、「手術後、約4週間程度のリハビリ期間が必要との見方だ」と伝えた。

最終更新:6/15(木) 14:39
WoW!Korea