ここから本文です

夷隅地域で「ワクワクスタンプラリー」 景品に海産物やいすみ鉄道グッズも /千葉

6/15(木) 15:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 千葉県夷隅地域の4市町内の観光スポット16カ所で6月15日、スタンプラリー企画「夷隅ワクワクスタンプラリー」が始まった。(外房経済新聞)

月の沙漠記念館付近に設置されているラクダの銅像

 千葉県民の日の同日から始まる同企画は今年で2回目の開催。スタンプラリーを通して多くの人に同地域の魅力を知ってもらうことを目的としている。

 同地域の観光スポットを巡り、チーバくんのスタンプを集めて応募すると、抽選で合計143人に景品が当たる。

 スタンプの設置場所は、勝浦市では「かつうら海中公園」(勝浦市吉尾)、「遠見岬神社」(浜勝浦1)など4カ所。いすみ市では「いすみ鉄道国吉駅」(いすみ市苅谷)、「大原漁港いさばや」(大原)など4カ所。大多喜町では「大多喜城分館」(大多喜町大多喜)、「道の駅たけゆらの里おおたき」(石神)など5カ所。御宿町では「月の沙漠記念館」(御宿町六軒町)、「御宿町歴史民俗資料館」(久保)など3カ所。

 夷隅地域振興事務所地域振興課・次長の小倉久知さんは「昨年の参加者から『行ったことがないところに行くことができてよかった』『楽しかったので来年もぜひやってほしい』といった声を多く頂いたので今年も開催することを決めた。一人でも多くの方に参加していただいて、夷隅地域の魅力を知っていただければ」と呼び掛ける。

 スタンプの設置は8月31日まで。応募は9月11日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク