ここから本文です

【西武】高卒2年目・愛斗がプロ初昇格 登板機会ない岡本を抹消

6/15(木) 6:33配信

スポーツ報知

 西武の岡本洋介投手(31)が15日に出場登録を抹消されることが14日、分かった。代わって高卒2年目の愛斗外野手(20)がプロ初昇格する。

 来週は週の前半に試合がなく、行われるのは23日からのソフトバンク3連戦(ヤフオクD)のみ。先発投手は3人で足りるため、登板機会のない岡本が抹消される。岡本はこの日の阪神戦で5回1/3を2失点で2勝目を挙げており、抹消後も1軍に帯同予定。交流戦終了後に、再び先発ローテーションに戻ることとなりそうだ。

 愛斗は2軍で主に中軸を任され、24試合で打率3割6分9厘、3本塁打とパンチ力のある打撃が魅力。14日のイースタン・リーグ、楽天戦(西武第二)では「3番・右翼」でスタメン出場し、右翼フェンス直撃の2点適時三塁打を放つなど2安打2打点と好調を維持していた。代打での起用が濃厚だが、期待の若手の打撃に注目が集まる。

最終更新:6/15(木) 12:58
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報