ここから本文です

ルタオの新ブランド「ヴィエノワズリー ルタオ」、日本橋高島屋に期間限定出店 /東京

6/15(木) 15:14配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「北海道のお取り寄せスイーツ」として人気の「小樽洋菓子舗ルタオ」が手掛ける新ブランド「ヴィエノワズリー ルタオ」が6月14日(水)、日本橋高島屋の地下1階イベントスペース「和洋菓子ウイークリーニュー」に期間限定出店した。(デパチカドットコム)

「ヴィエノワズリー ルタオ」ブランドロゴ

 同ブランドは、北海道産素材と、ルタオのスイーツブランドとしてのノウハウを生かし、ベーカリー×スイーツを創造するブランド。今春3月、阪急うめだ本店に初めて期間限定出店し来店客に好評を得たことから、5月のゴールデンウイーク中の催事にも出店した。関東では、今回の日本橋高島屋が初出店となる。

 店頭で販売するのは、「フロマージュデニッシュ」(1個270円)。同品は、北海道産クリームチーズとマスカルポーネチーズを合わせたチーズクリームと、イタリア産マスカルポーネチーズとカスタードを合わせたクリーミーなチーズクリームを2層に重ね、ザクザクした食感のデニッシュ生地で包み焼き上げたオリジナルのヴィエノワズリー。デニッシュ生地には北海道産100%小麦と自家製天然酵母(=シラカバ樹液×ツバキ酵母)を使い、72時間かけて低音熟成発酵させ27層に織り上げたものを用い、生地のザクザクとした食感と小麦の香りが感じられるのが特徴。

 濃厚なチーズクリームとデニッシュ生地のザクザクした食感を楽しめるよう、店内厨房で焼き上げたものを販売する(限定数量のため、売り切れに注意を)。

 出店期間は今月20日(火)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク