ここから本文です

韓国サッカー協会、シュティーリケ代表監督を解任

6/15(木) 15:19配信

WoW!Korea

大韓サッカー協会は15日午後、坡州(パジュ)NFCで技術委員会を開き、ウリ・シュティーリケ代表監督(62)の解任を決定した。

ウリ・シュティーリケの紹介と写真

 シュティーリケ監督はドイツ出身の元サッカー選手で、2014年9月から韓国代表監督を務めていた。

 韓国は14日午前(日本時間)、カタール・ドーハでおこなわれた2018ロシアW杯アジア地域最終予選A組第8戦で、カタールに2-3で敗れた。韓国がカタールに敗戦したのは1984年のアジア杯本選(0-1)以来、33年ぶりだった。これによりシュティーリケ監督の去就に注目が集まっていた。

 一方、イ・ヨンス大韓サッカー協会技術委員長も辞任することが伝えられた。

最終更新:6/15(木) 15:19
WoW!Korea