ここから本文です

17日に過労死110番 新潟

6/15(木) 7:55配信

産経新聞

 過重労働やパワーハラスメントなどの電話相談に弁護士4人が無料で応じる「過労死110番」が17日行われる。相談は午前10時から午後3時まで。電話番号は当日のみで(電)025・245・0160。

 過労死弁護団全国連絡会議(東京)が全国32都道府県で実施する取り組みの一環で、過重労働やパワハラなどによる病気・死亡の補償、過労死を予防する方策などの相談に応じる。

 同110番は本県で平成8年に始まったものの、昨年は全国で177件あった相談のうち本県は2件にとどまった。長時間労働が原因で自殺した新潟市民病院(同市中央区)の研修医が労災認定を受け、県内でも過労死が問題化しており、担当する大沢理尋(みちひろ)弁護士は「潜在的な被害や実態が、電話相談や労災認定につながっていない可能性がある」と指摘している。

最終更新:6/15(木) 7:55
産経新聞