ここから本文です

Instagram、タイアップコンテンツにスポンサー企業を明記するツールの提供を開始

6/15(木) 13:12配信

Impress Watch

 Instagramは15日、インフルエンサーやパブリッシャーの投稿がタイアップコンテンツかどうかを明記するツールの提供を開始すると発表した。まずは一部のクリエイター、企業を対象に提供し、今後数カ月以内に公式なポリシーと施行ガイドラインをもって提供範囲を拡大する予定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 クリエイターはタイアップ先の企業名を投稿にタグ付けできるようになる。フィードおよびストーリーズ投稿には「XXX(ブランド名)とのタイアップ投稿」というサブヘッダーが付き、スポンサー関係にある企業名が続いて表示される。また、クリエイターとビジネスパートナーの両者は該当する投稿のインサイトにアクセスでき、フォロワーの反応を簡単に共有できるとしている。

 Instagramでは、健全なコミュニティを実現するためには、報酬の授受が存在するパートナーシップによるコンテンツについて高い透明性と一貫性が必要だとしている。今回のアップデートは、これらのツールがコミュニティにどのように受け入れられるかを探るための第一歩で、当面はフィードバックを集めることに注力するとしている。

INTERNET Watch,磯谷 智仁

最終更新:6/15(木) 13:12
Impress Watch