ここから本文です

カズレーザーが元木大介にケツバット、太もも殴打で大笑い

6/15(木) 15:29配信

お笑いナタリー

本日6月15日、映画「キング・アーサー」の公開直前イベントが都内で開催され、メイプル超合金、プロ野球コメンテーターの元木大介が登壇した。

【写真】メイプル超合金(他16枚)



「キング・アーサー」は、映画「シャーロック・ホームズ」で知られるガイ・リッチーが監督を務めた作品。スラムで暮らしていた青年アーサーが聖剣エクスカリバーを手にし、王座への道を駆け上がっていくさまを描くアクションエンタテインメントだ。

イベントにはまずメイプル超合金が登場。カズレーザーは「どうも、国民の性感帯・カズレーザーです」と挨拶したあと、映画について「いい作品でしたね。日本人が1人も出てこなくて。みんな掘りが深いぞっていうところに注目ですね」と冗談交じりに語る。一方、安藤は「開始5秒で気絶しかかるくらいすごかった」「爆発音で劇場が揺れるんですよね。すごい迫力」と感想を述べた。



アーサーの下剋上を描いた「キング・アーサー」にちなみ、MCからはメイプル超合金に「倒したい先輩芸人は誰ですか?」との質問も。これに対してカズレーザーは「スギちゃん」と即答。安藤から「スギちゃん、もう首取られてるんで大丈夫です」と指摘されると、「自然に首取れちゃったからね」と笑いながら同調していた。

その後、カズレーザーと安藤は聖剣が刺さった岩をイメージした測定器を使って背筋力対決を実施。元木大介が“キング・アーサーばりに苦難を乗り越えてきた芸能人”として現れ、判定人を務めた。バトルの結果は140kg対103.5kgでカズレーザーの勝利。安藤は罰ゲームとして元木からのケツバットを受け「痛い痛い痛い! 野球選手だから! 元プロだから!」と悶絶した。



続いて「攻撃しっぱなしでズルい」という安藤の意見を受け、元木も背筋力を測定する流れになるが、カズレーザーを下回る126kgという数値を出してしまう。この結果、元木はメイプル超合金の2人からケツバットを食らうはめに。ここでは狙いどころを外したカズレーザーの一撃が尻ではなく太ももにヒット。大笑いする彼に元木は「下手くそー! 一番やっちゃいけないことやってるよ! 野球のセンスないことがわかりましたよ!」と絶叫していた。



映画「キング・アーサー」は明後日6月17日(土)より全国ロードショー。

最終更新:6/15(木) 15:29
お笑いナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ