ここから本文です

山田邦子「サウナなんか家にあるものね」発言、出演陣からひんしゅく買う

6/15(木) 13:31配信

デイリースポーツ

 タレントの山田邦子が15日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜、前11時55分)にゲストコメンテーターとして出演。お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が14日未明、銭湯でのサウナ入浴後に睡眠導入剤などを服用し、その後に車を運転してもうろう状態となり、警視庁調布警察署から事情聴取を受けていたことについて、「サウナなんか家にあるものね」と言い放ち、周囲の出演陣のひんしゅくを買っていた。

【写真】インパルス・堤下、サウナ帰りに意識不明状態で運転

 山田は堤下の取った行動について、「タレントは運転しちゃ駄目なんだよね。ウチ(所属事務所)もホントは禁止なんですけど、運転大好きでつりに行く時真っ暗な中出て行くと、『ワッ、もうここなんだ』という時がある」と話しながら、「お薬は飲んだら乗るなだね」とコメント。ここまではもっともな御意見というムードがスタジオ内に漂った。

 しかし、その後のトークの中で、「だいたいさ、サウナなんか家にあるものね」と加えた言葉が雰囲気を一変させた。レギュラーMCの坂上忍が山田へ「普通の人の家(自宅)にサウナはありません!」とたしなめると、山田は手で前髪をかき分け、頭をこっくりと前に下げながら、「ごめんなさい」と、自らのセレブな生活をひけらかしたことを反省した。