ここから本文です

木下大サーカス札幌で5年ぶりの公演 札幌初公開のプログラムも /北海道

6/15(木) 18:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 札幌市旧月寒グリーンドーム駐車場(札幌市豊平区月寒東3条11)特設会場で6月10日、「木下大サーカス札幌公演」が開催されている。札幌公演は5年ぶり。(札幌経済新聞)

速度を上げる大車輪で様々なパフォーマンスを行う

 同サーカス団は1902(明治35)年に創業、今年で115周年を迎え、年間120万人を動員する「世界三大サーカス」の一つ。約2000席を設け、67日間151公演を行い5年前の動員31万人以上を目指す。

 プログラムでは、「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」をはじめ、「夢のダブル空中ブランコショー」「ロシアン空中アクロバットショー」、札幌初公開の「アルゼンチンジャグリング」「中国人アーティストによる傘回し」など約2時間10分の公演を行う。

 木下サーカスの渡部桃子さんは「今回の札幌公演は、テントや演目などを新しくしている。初めて来場される方はもちろん、前回来場された方にも楽しんでいただけるように進化している。札幌出身のアーティストが出演する演目もあるので、注目してほしい」と呼び掛ける。

 入場券(自由席)は、大人=3,200円(前売り2,800円)、こども(3歳~中学生まで)=2,200円(同1,800円)。リングサイドなどは指定料別途。8月29日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ