ここから本文です

フリークアウト、流通・小売業向けにジオマーケティングサービスを提供

6/15(木) 14:16配信

ITmedia マーケティング

 フリークアウトは、これまで培ってきたマーケティングテクノロジー領域での知見を活用し、流通・小売業の抱えるさまざまな課題を解決するリテールテックプロダクトユニット「ASE(エース)」を発足した。

【その他の画像】

 同社では2015年より位置情報を活用したプロダクト開発に取り組んでおり、大手スマートフォンアプリベンダーのブログウォッチャーと提携して位置情報を(事前同意を得た上で)取得し、DMPへ蓄積してきた。ASEはこの位置情報データを流通・小売事業者の集客・顧客分析の効果および利便性向上を目的として活用するもの。第1弾として位置情報ターゲティング広告配信プロダクト「ASE Ad」とオフライン行動分析プロダクト「ASE Analytics」を開発した。

 ASE Adは、取得した生活者の位置情報に基づき、任意の店舗への来店者やエリア居住者を識別・セグメント化し、フリークアウトのマーケティングプラットフォーム「Red」やLINE Ads Platform(Red経由でのLINE広告枠在庫買い付けが対象)、SNSを通じた広告配信を可能にする。また、広告を閲覧したユーザーが実店舗への来店を行ったかを計測する来店コンバージョンの計測の機能も実装している。ASE Analyticsは、指定した自店舗や競合店への来店者居住地域分析や、他店舗との併用利用率分析を可能にし、顧客動向を可視化する。