ここから本文です

Instagram、インフルエンサーの広告投稿にタイアップ表記を開始

6/15(木) 14:16配信

ITmedia マーケティング

 Facebook傘下のInstagramは2017年6月15日、影響力の強い個人投稿者(インフルエンサー)やメディア企業などパブリッシャーの投稿内容がタイアップコンテンツかどうかを明記する取り組みを実施すると発表した。

インサイトの確認画面

 投稿者がスポンサー関係にあるブランドに関するコンテンツをInstagramにシェアした場合に、該当するフィードやストーリーズ投稿のサブヘッダーに「XXX(ブランド名)とのタイアップ投稿」といったタグを表示する。今後数週間のうちに実装する予定。

 Instagramが新たに提供するツールを使うことで、投稿者は協業しているブランドを簡単にタグ付けし、タイアップ表記をすることができる。ツールを使用してタグ付けをすると、投稿者とビジネスパートナーの両者が、該当する投稿のインサイトにアクセスできるようになり、投稿に対するフォロワーの反応を簡単に共有できるようになる。

 Instagramでは、健全なコミュニティーの実現には報酬の授受が存在するコンテンツについて高い透明性と一貫性が必要だと考え、今回の取り組みに踏み切った。今回のアップデートはこれらのツールがコミュニティーにどのように受け入れられるかを探るための第1歩と考え、当面はフィードバックを集めることに注力するという。

 当初はごく少数の投稿者とビジネスパートナーを対象にツールの提供を開始するが、数カ月以内に公式なポリシーと施行ガイドラインをもって提供範囲を拡大する予定。