ここから本文です

エディ・ゴルド - 『鉄拳7』キャラ別攻略まとめ

6/15(木) 16:27配信

ファミ通.com

 ダンスのような動きが特徴のカポエラ使い・エディは、動きを見切られにくいキックを主体に戦うキャラクター。最大の特徴は、“座り”と“逆立ち”のふたつの構えを攻撃に織り交ぜられること。とくに座りは姿勢が低いため、相手の上段&中段攻撃を避けられるほか、座り状態からローリスクで中段&下段攻撃を仕掛けて空中コンボが狙える、防御と攻めの姿勢を兼ね備えているのが強みだ。とにかく技のすべてが見切られにくいものの、そのぶん使う側もしっかりと立ち回りをマスターする必要がある。構えを使いこなして、相手が対応に手間取っているうちに倒そう。

STEP UP/座りで攻撃をスカしてコンボをキメろ!
 座り状態の姿勢の低さを活かして、相手の攻撃の回避に成功したら、中段の座り中【LK RK】、下段の座り中【LK RK】で、二択を仕掛けられる。どちらもコンボ始動技となっているほか、動きが読みにくいので非常に強力だ。また、下段技の【RK LK】は浮かし技で、座り状態に移行できる。座ったまま空中コンボを叩き込もう!


<コマンドの見かた>  
白矢印:左スティックを指定方向に短く入力する
黒矢印:左スティックを指定方向に長く入力する
☆:左スティックを何も入力しないニュートラル状態にする 
【ボタン】:【 】内のボタンを順番に素早く入力する(スライド入力)
ホールド:直前の左スティックやボタンを入力し続ける 
立ち途中:しゃがみ状態から立ち状態に移行するあいだにコマンドを入力する
※コマンドはキャラクターが右を向いているときのものです

最終更新:6/15(木) 16:27
ファミ通.com