ここから本文です

スズキ、「SX4 S-CROSS」の一部仕様変更で最低地上高を20mmアップして6速ATを搭載

6/15(木) 13:26配信

Impress Watch

 スズキは、クロスオーバーモデルの小型乗用車「SX4 S-CROSS」を一部仕様変更して7月6日に発売する。価格は206万2800円~227万8800円。SX4 S-CROSSはハンガリーのマジャールスズキで生産され、日本では輸入車としての販売となっている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回の一部仕様変更では、トランスミッションをCVTから6速ATに変更してダイレクト感のある走りとしたほか、ヘッドライトとリアコンビランプをLED化した。

 エクステリアでは、ヘッドライトやフロントバンパー、フロントグリルなどの意匠を変更して力強さを表現。さらに215/55 R17サイズのタイヤを装着することで、最低地上高を185mmと従来のモデルよりも20mmアップさせ、新デザインのアルミホイールと合わせて迫力のある外観を演出。

 また、エアコンルーバーガーニッシュにサテンメッキ加飾を、インパネセンターガーニッシュにピアノブラック塗装を施して、インテリアの質感を向上させている。

 ボディカラーは新色の「スフィアブルーパール」と「エナジェティックレッドパール」を加えた全4色を設定している。

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:6/15(木) 13:26
Impress Watch