ここから本文です

リコー、エントリーモデルのプロジェクター新製品3機種

6/15(木) 13:36配信

Impress Watch

 株式会社リコーは、プロジェクターの新製品「RICOH PJ WX2440/X2440/S2440」の3機種を6月30日に発売する。

 新製品は、従来機の基本機能はそのままに、扱いやすさを重視して設計したエントリーモデル。RICOH PJWX2440/X2440では、HDMI端子を1系統から2系統に増設し、うち1系統はスマートフォンやタブレット端末などから映像データを転送するMHL規格に対応。RICOH PJ S2440では、新たに内蔵スピーカーを搭載した。

 最大解像度は、RICOH PJ WX2440がWXGA(1280×800ドット)、RICOH PJ X2440がXGA(1024×768ドット)、RICOH PJ S2440がSVGA(800×600ドット)。出力光束(明るさ)は、RICOH PJ WX2440が3100ルーメン、RICOH PJ X2440/S2440が3000ルーメン。

 市場想定価格(税別)は、RICOH PJ WX2440が10万円、RICOH PJ X2440が9万円、RICOH PJ S2440が8万5000円。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:6/15(木) 13:36
Impress Watch