ここから本文です

フェイスブック、安否確認「セーフティ・チェック」に寄付機能

6/15(木) 14:52配信

ロイター

[14日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は14日、安否確認サービス「セーフティ・チェック」について、数週間中に米国内ユーザー向けに寄付と資金集めの機能を加えることをブログで明らかにした。自然災害や暴力事件の被害者を支援しやすくするのが狙い。

2014年に導入されたセーフティ・チェックは、災害時などに友人に無事を知らせるサービス。ロンドンでは今月起きた銃撃事件に続き、14日の高層住宅火災に際してこの機能が起動された。

フェイスブックはまた、災害の被害を受けた地域の人々が援助し合うのを助ける機能「コミュニティ・ヘルプ」を拡大し、近くデスクトップ端末でも使えるようにする計画を明らかにした。

最終更新:6/15(木) 14:52
ロイター