ここから本文です

カズレーザーのケツバットが元木大介の太もも直撃…思わず絶叫「下手くそ!」

6/15(木) 14:32配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ(36)、カズレーザー(32)、元プロ野球選手でタレントの元木大介(45)が15日、都内で行われた映画「キング・アーサー」公開直前イベントに登場。背筋力対決で敗れた安藤は、元木からのケツバットを食らい、悶絶する一幕があった。

【写真】日テレ新人女子アナ、ケツバットは部長がNG

 映画では、重要なキーアイテムとなるエクスカリバーという剣を主人公が手に入れるシーンがあるが、それにちなみ、2人はエクスカリバーが刺さった背筋力測定器で背筋力を競う勝負を行った。

 安藤は女性ということからカズレーザーより12キロのハンディをつけて挑んだが、カズレーザー140キロに対し、安藤は103・5キロ。カズレーザーの勝利に終わった。

 この勝負を見守った元木は「女性で100いくのは凄い」と絶賛したものの「勝負は勝負ですから」と安藤のお尻に向けてケツバットをお見舞い。元プロ野球選手だけに、その威力は十分で、安藤は思わず膝をついて「痛~い!」と絶叫した。

 だが続けて背筋力測定を行った元木は、まさかの126キロ止まり。カズレーザーにも負けてしまい、今度は安藤が元木にケツバットをお見舞い。続けてカズレーザーも元木にケツバットを見舞ったが、お尻ではなく太ももに当たってしまい、元木は悶絶。「下手くそ!野球のセンスないのが分かるよ」とカズレーザーに吐き捨て、会場は笑いに包まれていた。