ここから本文です

山梨・都留でクマに襲われ男性けが

6/15(木) 7:55配信

産経新聞

 14日午前5時15分ごろ、都留市金井の山中で、同市の無職男性(64)がクマに襲われ、外傷性くも膜下出血と右腕損傷などのけがを負った。命に別条はない。

 大月署によると、男性は鳥獣駆除用に仕掛けたわなを確認しに山に入り、クマに襲われた。現場から数百メートル離れた自宅に自力で戻り、妻に助けを求めた。妻が119番通報した。クマはクマは体長約1・7メートル。男性を襲った後、山中に姿を消したという。

 都留市産業課は現場近くに「クマ出没注意」の看板を設置したほか、わなを仕掛け、爆音でクマを追い払う駆逐用煙火を使用するなどした。県警生活安全企画課によると、県内で今年、クマによる人的な被害が確認されたのは初めて。昨年は3件が確認されている。同課は登山者などに、単独行動を避け、鈴などを携行するほか、出没情報がある場所には立ち入らないよう、注意を呼びかけている。

最終更新:6/15(木) 7:55
産経新聞