ここから本文です

清宮「ドカベンスタジアム」で19打席ぶり120メートル弾!高校通算101号

6/15(木) 5:03配信

スポーツ報知

◆練習試合 慶応5-3早実(14日・大和スタジアム)

 今秋ドラフト目玉の早実(東京)・清宮幸太郎一塁手(3年)が14日、ナイターで行われた慶応(神奈川)との練習試合(大和スタジアム)で高校通算101号を放った。毎年恒例の定期戦。自身初の早慶戦アーチだ。3点を追う9回1死。サイド左腕の直球を右翼ポール際に運んだ。対外試合4戦19打席ぶりの一撃は、野球漫画「ドカベン」の主人公・山田太郎をほうふつとさせる推定120メートル弾だ。

 通称「ドカベンスタジアム」と呼ばれる同球場。日本ハムが木田GM補佐らスカウト3人態勢で視察するなど、観衆1000人が詰めかけた。史上最多とされる神港学園・山本大貴の107本まであと「6」。17、18日の香川県招待(4試合)を含め、早実は夏の西東京大会まで対外試合5戦を予定する。夏本番までの“新記録”が見えてきた。

最終更新:6/15(木) 5:03
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報