ここから本文です

【ユニコーンS】サンライズソア岩崎 競馬界の女神の直撃に「いい勝負になるんじゃないかと思います」

6/15(木) 21:36配信

東スポWeb

【ユニコーンS(日曜=18日、東京ダート1600メートル)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。今週は東京のユニコーンSに注目。まだ抽選前でメンバーも定まっていないけど、栗東の有力馬を気合で取材っ!取材って意気込んでみたものの、北海道シリーズが開幕することもあって、栗東トレセンの人も馬も少なくなっているような…。

 朝の調教を見てから、ものすごく時間が空いてしまって、あぁ~、このままじゃコラムが書けない…と頭を抱えていたその時です。たくさんの馬の追い切りを乗り終えてスタンドにやって来た岩崎騎手がもう天使に見えたよね。ホッとする間もなく、記者の方に囲まれてしまったので、私も耳を大きくして、騎乗するサンライズソアについての話をふんふん聞かせていただきやした!

「しまいが切れるタイプというよりは、ジリジリ最後まで頑張ってくれるパワータイプの馬なので、もともとダートが合うんじゃないかと思っていました。前走(青竜S)を勝ってから、ここまで付きっ切りで稽古してきて、いい感じに調整できている手応えはあります。今週の追い切りも思ってた以上の時計が出たんですけど、終わった後はケロッとしてましたからね。あとはこのままリラックスして競馬を迎えられれば…。前走と同じ舞台で戦えるわけだし、自信を持ってレースに挑みたい。いい勝負になるんじゃないかと思います」

 おぉっ! これは頼もしいコメント! 岩崎騎手が重賞挑戦9度目にして、やってくれそうな勢いを感じました!

 有力馬のお話が聞けて少し安心していると、すぐ近くでテイエムヒッタマゲに騎乗される田中健騎手も取材を受けているではないですか! 急いで私もその輪に加わらせてもらいました。

「テンのスピードが他の馬とは抜けて違いますし、そのままマイペースで行かせてもらえた時は粘ってくれる。でも逃げなくても大丈夫な馬で、結果的に逃げる形になって、結果も出ている感じですかね。左回りに関しては中京でも勝っているんで問題ない。課題は距離の方ですけど、馬は使うごとに良くなってきているし、1600メートルなら大丈夫だと思います」

 こちらは今度はどんな競馬をしてくれるのかなぁ。逃げ馬好きの稲富は今からワクワクしています。

 抽選でどの馬が入るのかも気になるし、ユニコーンSに、もうドキドキ…って実は週末は函館へ行くので、気持ちがそっちに向いてるのバレてなかったかな?

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:6/15(木) 21:46
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ