ここから本文です

米国人解放を報道=北朝鮮メディア

6/15(木) 13:42配信

時事通信

 【ソウル時事】朝鮮中央通信は15日、北朝鮮当局に拘束されていた米国人大学生オットー・ワームビア氏の解放について報じた。

 報道によると、北朝鮮の中央裁判所が13日に判断を下し、労働教化刑に服していたワームビア氏を「人道主義的見地から送還した」という。

 米メディアによると、ワームビア氏は昏睡(こんすい)状態にあるとされるが、朝鮮中央通信の報道では同氏の健康状態や帰国経緯などには触れていない。 

最終更新:6/15(木) 13:55
時事通信