ここから本文です

阪神サヨナラで金本監督通算100勝! 殊勲の原口は泣かせるセリフ

6/15(木) 23:51配信

東スポWeb

 セ・リーグ2位の阪神が15日の西武戦(甲子園)で延長10回の末、3―2のサヨナラ勝利を収め、カード勝ち越しに成功。金本知憲監督(49)は監督に就任して通算100勝目を挙げた。

「全然頭になかったよ。どうでもいい。いつか来ることなんだしね」と節目の数字に照れくさそうだったが、試合は10回裏、無死一塁から右手中指の状態が万全ではない4番・福留が自身2年ぶりの犠打を決めると、成長株の中谷がこの日5本目の安打を放ち好機を拡大。続く鳥谷の敬遠で得た満塁の場面で原口の劇的な左前サヨナラ打でものにした。

「(原口の)勝負根性は大したものだ!」と絶賛した金本監督。原口は「(通算100勝という)記念の試合で打ててうれしい。さらに監督が勝っていけるように貢献していきたい」と泣かせるセリフを吐いた。

最終更新:6/16(金) 0:09
東スポWeb