ここから本文です

群馬・太田市議会、オーケストラで開会彩る 「ジュネス」が演奏披露

6/15(木) 7:55配信

産経新聞

 太田市議会の6月定例会が14日開会した。開会前には恒例の交響楽の議場コンサートが開かれ、市議らは議場に響き渡る華やかな音色に酔いしれた。

 コンサートは、同市飯田町のおおた芸術学校付属オーケストラ「ジュネス」の小学校6年~高校3年の団員90人が同校芸術監督の常任指揮者、矢野和弘氏(51)の指揮のもと、ロッシーニの歌劇「セビリアの理髪師」序曲やレスピーギの交響詩「ローマの松」第4部「アッピア街道の松」、NHK大河ドラマ「女城主 直虎」のメーンテーマの3曲を演奏。議場内は市議や市民から大きな拍手が鳴り響いた。コンサートミストレスで第1バイオリンの桐生女子高3年、黒瀬笙子さん(17)は「ホールとは違った雰囲気でしたが、私なりの演奏ができました」と笑顔で話した。

 この日の議会では平成29年度一般会計補正予算案など34議案が提出された。会期は29日までの16日間。

最終更新:6/15(木) 7:55
産経新聞