ここから本文です

野際陽子さん死去 81歳、肺線がんで

6/15(木) 23:54配信

東スポWeb

 女優の野際陽子さんが13日の朝8時ごろ都内の入院先の病院で肺線がんのため亡くなっていたことが15日、分かった。81歳だった。関係者によると、葬儀は15日に親族のみで執り行った。

 野際さんは、3年ほど前に肺がんを患い、闘病生活を送っていたことが報じられていた。その際は早期発見で治療は成功したともいわれたが、一昨年には再発。抗がん剤治療を受けていたとも伝えられていた。その後の経過は良好で女優としても見事に復帰していたが、帰らぬ人となった。

 野際さんは立教大卒業後、1958年にNHKにアナウンサーとして入局。多くのレギュラー番組を持っていたが、62年に退局。その後、広告代理店に転職し、女優に転身した。

 68年に出演したドラマ「キイハンター」(TBS系)で共演した千葉真一(78)と72年に婚約、翌73年に結婚し、75年に女優の真瀬樹理(43)をもうけた。出産時の野際さんは38歳11か月で、当時の芸能人の高齢出産最高記録だった。94年には当時、米国に活動拠点を移したいと考えていた千葉と離婚を発表した。

最終更新:6/15(木) 23:54
東スポWeb