ここから本文です

韓国政府 アジア投資銀特別基金に800万ドル拠出へ

6/15(木) 20:48配信

聯合ニュース

【世宗聯合ニュース】韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官は15日、済州市内のホテルでアジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁と会談し、韓国が年内にAIIBの事業準備特別基金に800万ドル(約8億7800万円)を拠出することで合意した。企画財政部が同日明らかにした。

 AIIBは中国主導の国際金融機関で、金副首相と金総裁は済州島で16日から18日まで開催されるAIIBの第2回年次総会に出席するため、同島を訪問している。

 AIIB事業準備特別基金は開発途上国のインフラ事業の初期段階費用を支援するため昨年6月設立された。韓国政府が同基金に800万ドル拠出すれば、中国に次ぐ拠出国となる。

 金副首相は会談で、AIIBの役割拡大を積極的に支援する方針を伝えた。

 また、韓国政府とAIIBがアジア地域の開発のために、それぞれの得意分野を活用した戦略的な協力関係を構築することを提案した。

 金総裁は総会の開催など、AIIBに対する韓国の支援に謝意を表明し、年末に承認する予定の韓国水資源公社のジョージア水力発電事業への参入に期待を示した。

 同事業は韓国が参加する初のAIIBのプロジェクトで、韓国水資源公社が1億2000万ドル、AIIBが8700万ドルなどを投資する。

最終更新:6/15(木) 21:01
聯合ニュース