ここから本文です

大阪「ロッジ舞洲」でアジサイのライトアップ企画 光るカクテル、綿菓子も /大阪

6/15(木) 21:31配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・舞洲にあるリゾート施設「ホテル・ロッジ舞洲」(大阪市此花区北港緑地2)が6月15日から、イルミネーション企画「あじさいNight Walk」を開催している。(大阪ベイ経済新聞)

昼間のアジサイ。「おはよう」や「ごきげんよう」など新品種も

 約1万1000坪の広さを誇る同施設では現在、約65種類、1500株のアジサイが見頃を迎えている。今年初開催となる「あじさいNight Walk」は、日没後に青色LEDライトを使ってアジサイをライトアップする。照明をアジサイの色と同じ青色にし、環境音に合わせて照明を変化させることで幻想的な空間を演出する。演出は場所によって変化を付け、撮影スポット用のベンチも設ける。

 同企画に関連し、ホテル棟1階のレストラン「舞洲キッチン」で、光るカクテル「シャンパンブルー」「サンセット」(各680円)などの限定メニューを提供(16時~21時の販売)。レストラン前の芝生エリアでは、7色に光る綿菓子「光るあじさいコットンキャンディー」(500円)も販売する(10時30分~21時の販売、光らない綿菓子も300円で販売する)。

 同社広報課の梅本由希子さんは「夕陽に染まるアジサイ、幻想的に浮かび上がる夜のアジサイなど、一日を通してどの時間でもアジサイを楽しんでいただきたいと考えた。レストランのテラスでランチを堪能しながらアジサイを眺めるなど、自然に溶け込み心落ち着く時間を過ごしていただければ」と話す。

 イルミネーションの点灯時間は日没(18時30分目安)~24時。入場無料。7月5日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク