ここから本文です

マイナポータルとLINEが連携 チャットで行政サービスの検索が可能に

6/15(木) 16:41配信

ITmedia エンタープライズ

 LINEは6月15日、マイナンバーのポータルサイト「マイナポータル」とLINEを連携させることで合意したと発表した。2017年中の開始を予定しており、LINE上のチャットを通じて行政サービスの検索を行えるようになる。

【画像】LINEと連携するマイナポータル

 マイナポータルは内閣府が運営するWebサイトで、行政機関が持つ自分の情報を確認したり、お知らせを受け取ったり、行政サービスの電子申請を行える。マイナポータルのアカウントは、マイナンバーカードを使って作成できる。

 今回の連携により、マイナポータルのLINE公式アカウント上で、マイナンバーのキャラクター、マイナちゃんとチャットすることで全国の行政サービスを横断的に検索できるようになる。マイナンバーや氏名などの個人情報を使わずに検索が行え、LINE上に表示されたURLからマイナポータルに移動して電子申請を行える。

 マイナポータルの電子申請については、今秋から子育て関連サービスなどの提供が予定されている。