ここから本文です

【巨人】由伸監督、山口俊は「本当に素晴らしい投球だった」

6/15(木) 6:23配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人3―0ソフトバンク(14日・東京ドーム)

 巨人が、セ球団初のノーヒットリレーを達成した。移籍後初登板となった山口俊が6回まで無安打無失点、8奪三振の快投デビューで今季初勝利。7、8回はマシソン、9回もカミネロがヒットを許さず、06年に日本ハムがソフトバンク相手に達成して以来、プロ野球史上4度目の快挙を成し遂げた。打っては坂本勇が6回に約1か月ぶりとなる先制7号2ラン、8回にも8号ソロを放つなど2戦連続のV打で、6月初の連勝と今季の交流戦初のカード勝ち越しを決めた。

【写真】大号泣!山口俊

 ―移籍後初登板の山口俊が見事な投球。

 「本当に素晴らしい投球だったし、期待通り」

 ―ノーヒットで代える難しさは?

 「復帰初登板で最初から力も入ってたし、ピンチを乗り切ったところで今日はここまでかな、と」

 ―昨日は菅野の好投。2日続けて好ゲーム。

 「勝っている試合はミスも少ない。ミスのない試合をしていくと粘り強い戦いができる。こういう試合を1つずつ勝っていくことで流れが良くなると思う」

 ―7回にマシソン投入。

 「向こうも中軸だったし、力のある投手でまずその回を、というところ」

 ―カミネロは久々で少し制球を乱したが。

 「最初またフォアボール…と思ったけど(笑い)、結果的に抑えているわけだからね」

 ―久々のカード勝ち越し。

 「今は一戦一戦、目の前の試合を勝っていくしかない。そうじゃないと(借金は)減っていかない」

最終更新:6/15(木) 23:17
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 9:30

Yahoo!ニュースからのお知らせ