ここから本文です

少年たちが四国巡るひと夏の物語&神が人を狂わすダークスリラー、itで新連載

6/15(木) 18:49配信

コミックナタリー

朋「みかんはまだ青い」、多田基生「やわらかな鋭角」の新連載2本が、本日6月15日発売のCOMIC it Vol.21(KADOKAWA)にてスタートした。

【写真】「みかんはまだ青い」第1話より。(他8枚)

「みかんはまだ青い」は、神様に願い事をするため少年たちが四国を巡るひと夏の冒険譚。どこにも連れて行ってもらえずダラダラとした夏休みを過ごしていた小学4年生・中川則郎の隣家に、同い年の少年・小林燦之介が引っ越してきたことから物語は始まる。

「やわらかな鋭角」は、人々の運命を狂わせる神様について描いたダークスリラー。とある宗教団体の集会に潜入した週刊誌の記者・渡辺は、大規模火災事故の生き残りとして世間を騒がせた少女の姿を見つける。渡辺は、神様を呼び出した少女として信者から崇められる彼女の素性を追う。