ここから本文です

カナダ州議会「南京虐殺記念日」検討 自民が懸念伝達へ

6/15(木) 18:16配信

朝日新聞デジタル

 自民党の国際情報検討委員会(原田義昭委員長)は15日、カナダのオンタリオ州議会で「南京虐殺記念日」を制定しようとする動きがあることについて懸念を伝える意見書を近日中に送付する方針を決めた。

 外務省によると、同州議会で昨年12月、旧日本軍が南京を占領した12月13日を「南京虐殺記念日」と定める法案が提出された。9月からの会期で審議されるか、法的拘束力のない「動議」に切り替えて採択される可能性があるという。

 意見書は原田氏ら自民党有志議員約15人が連名で「(記念日の制定は)地域社会に不快な緊張を高める」などと指摘。原田氏は記者団に「南京事件の受け取り方は日中間で議論がある」と述べ、一方的な主張に基づき記念日が制定されるのは望ましくないとの考えを強調した。(松井望美)

朝日新聞社