ここから本文です

広島DF塩谷 アルアインに完全移籍「チームが苦しい中…たくさん迷いました」

6/15(木) 9:30配信

スポニチアネックス

 J1広島は15日、DF塩谷司(28)がUAEのアルアインへ完全移籍することが決定したと発表した。28日のルヴァン杯・プレーオフステージ第1戦・FC東京戦の試合後に壮行セレモニーを行う。アルアインでの背番号は広島時代と同じ「33」となる。

 徳島県出身の塩谷は徳島商から国士舘大を経て2011年にJ2水戸に加入。12年8月に広島に完全移籍すると、翌シーズンには3バックの一角としてリーグ戦全試合に出場し、チームのリーグ制覇に貢献した。14年には日本代表に選出され、国際Aマッチ2試合に出場。16年にはオーバーエージとしてリオデジャネイロ五輪の日本代表に選出され、1次リーグ全試合に出場した。J1通算140試合17得点、J2通算60試合5得点。

 塩谷はクラブを通じてコメントを発表。「今はチームが苦しい状況の中、移籍についてはたくさん迷いました。ただし、一人のサッカー選手として後悔しないように、成長できるようにと考え、決断しました。サンフレッチェ広島での5年間は僕の宝物であり、誇りであり、最高の思い出です。チームは今の状況から抜け出せると信じていますし、これから先、サンフレッチェ広島はもっともっと強くなるチームだと思っています。僕はチームを離れてしまいますが、これからもサンフレッチェ広島のことは気にかけていますし、ずっと応援しています。5年間、本当にありがとうございました」としている。

Yahoo!ニュースからのお知らせ