ここから本文です

J SPORTS、世界最高峰のドローンレースを日本初放送。ネット配信も。時速140kmのバトル

6/15(木) 15:56配信

Impress Watch

 ジェイ・スポーツは、世界最高峰のドローンレース「ドローンチャンピオンズリーグ」を日本で初めて6月18日より放送。インターネット配信の「J SPORTSオンデマンド」でも、全大会を配信する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ドローンレースは、ドローンに取り付けたカメラからの映像を、操縦者が「FPVゴーグル」を装着して確認しながら飛行。特設コースを最高時速140kmで飛行し、スピードを競うスポーツ。

 放送・配信する「ドローンチャンピオンズリーグ」は、40人のトップパイロット達が参加。世界各地の象徴的な場所で開催される年間6大会を、優勝をかけて争うもので、世界最高峰のドローンレースとされている。

 舞台はパリのシャンゼリゼ通り、 万里の長城、 ベルリン駅などで、世界遺産や歴史的建造物といった美しいロケーションも魅力。

 J SPORTSでは、全6大会をダイジェストで放送。第1戦シャンゼリゼ通り(フランス)は6月4日に既に開催されており、6月18日からBSのスカパー! において無料で放送。ネット配信のJ SPORTSオンデマンドでは、会員向けに、既に無料で配信を開始している。

 第2戦ロイテ遺跡(オーストリア)は8月、第3戦ブリュッセル芸術の丘(ベルギー)は9月、第4戦トゥルダ坑跡(ルーマニア)は10月、第5戦万里の長城(中国)は11月、第6戦ベルリン駅(ドイツ)は12月開催予定。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:6/15(木) 15:56
Impress Watch