ここから本文です

<宇宙基本計画>再利用ロケット導入へ、来年度実験

6/15(木) 19:34配信

毎日新聞

 政府の宇宙政策委員会は15日、年末に定める宇宙基本計画の工程表の中間取りまとめを公表した。打ち上げた後に回収して再利用するロケットの導入に向け、来年度に実験機の飛行試験を実施する方針を盛り込んだ。

 再利用ロケットは米国のベンチャー企業がコスト削減のために開発している。中間まとめでは、今年度からロケットの下段部分を回収・再利用する小型実験機の準備を行うと明記した。

 また、国内の宇宙関連産業を2兆4000億円規模に倍増することを目指す「宇宙産業ビジョン」の実現に向け、政府の衛星データを無料で公開する仕組み作りや、衛星データを活用したモデル事業の推進を掲げた。【阿部周一】

最終更新:6/16(金) 8:41
毎日新聞