ここから本文です

<AIIB>3事業新規承認 16日から年次総会

6/15(木) 20:20配信

毎日新聞

 【北京・赤間清広】中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は15日、インドのインフラ基金に対する1億5000万ドル(約165億円)の株式投資など3件、計3億2400万ドルの事業を承認したと発表した。

 AIIBは16日から韓国・済州島で第2回年次総会を開く。加盟承認国数では既に日米が主導するアジア開発銀行(ADB、加盟67カ国・地域)を上回っており、事業面でも堅調な融資拡大をアピールする構えだ。

 ただ、今回承認した事業のうち、インドを除く2件は世界銀行やADBとの協調融資。案件発掘で既存の国際金融機関に頼らざるを得ない状況は改善しておらず、年次総会でも国際金融機関として不可欠な融資能力の強化が大きな議題となる見通しだ。

最終更新:6/15(木) 20:20
毎日新聞