ここから本文です

阪神・メッセンジャーは6回2失点

6/15(木) 20:48配信

デイリースポーツ

 「交流戦、阪神-西武」(15日、甲子園球場)

 先発の阪神・メッセンジャーが、6回5安打2失点で中継ぎ陣にバトンを渡した。

 序盤から制球に苦しみ、与えた四球は5つ。1点リードの四回には、メヒアに左翼席へ逆転2ランを浴びた。

 それでも、要所で粘り6回121球で降板。鉄壁のリリーフ陣にマウンドを託した。

スポーツナビ 野球情報