ここから本文です

Beat Audio、iPhoneのLightning端子からステレオミニ出力へ変換するケーブル

6/15(木) 16:59配信

Impress Watch

 ミックスウェーブは、Lightning端子に接続し、3.5mmステレオミニの出力が得られるBeat Audioの変換ケーブル「Silversonic MKV - Lightning to 3.5mm Adapter Cable」を6月19日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,400円前後。

【この記事に関する別の画像を見る】

 最新のiOSをインストールしたiPhone 5/6/7 Plus、iPad Air、iPad miniなどに対応するアダプタで、Lightning端子に接続。出力としてステレオミニ端子を備えており、手持ちのイヤフォンなどを接続できる。

 なお、製品としてMFi認証は取得しておらず、認証の試験も行なっていないが、MFi認証チップを取扱っている他社メーカーから、Beat Audioがパーツの一部として認証チップを仕入れて使用しているという。

 Lightning端子の外装にアルミニウム合金を使用。ケーブル部には、特注の銀メッキ銅導体を使っている。コネクタ部も含めた長さは約12.2cm。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:6/15(木) 16:59
Impress Watch