ここから本文です

<タイ>バンコク病院爆発で男を拘束

6/15(木) 20:23配信

毎日新聞

 【バンコク西脇真一】5月にバンコクの病院で起きた爆発事件で、軍当局は15日、事件に関与したとして元電気技師の男(62)の身柄を拘束したと明らかにした。男の自宅からパイプ爆弾やその材料などが見つかったという。

 軍当局によると、爆発前の監視カメラの映像に現場の部屋に入る男の姿が映っていたが、出て来たときには持っていたかばんがなくなっていたという。

 事件はタイの軍事クーデターから丸3年を迎えた5月22日に発生。病院は退役軍人ら軍関係者の利用が多く、20人以上が負傷した。

最終更新:6/15(木) 20:23
毎日新聞