ここから本文です

正恩氏、米韓の襲撃恐れ活動減らしたか 韓国が分析

6/15(木) 20:43配信

朝日新聞デジタル

 韓国の情報機関、国家情報院は15日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長が米韓による襲撃を恐れて、公開の活動を減らしているなどとした分析結果を国会の情報委員会所属議員との懇談会で報告した。北朝鮮は5月、「米韓が正恩氏の暗殺を計画している」と非難していた。

 議員によると、報告では正恩氏の今年の公開活動は15日までで51回。昨年同時期より32%減った。毎春行われている米韓合同軍事演習の期間中でみた場合、昨年の8回から今年は2回に激減した。活動は深夜が多く、自身が所有する「メルセデス・ベンツ」ではなく、部下にプレゼントした「レクサス」の高級車に乗って移動しているという。

 北朝鮮が今月釈放した米国の大学生について、国情院は、大学生の健康状態が極度に悪化したため、やむなく釈放したとの見方を示した。朝鮮中央通信は15日、「中央裁判所の13日付の判定に従い、人道的見地から送還した」と報じた。

朝日新聞社