ここから本文です

巨人・陽、頭部死球受けて激怒 ソフトバンク森が危険球退場

6/15(木) 20:53配信

デイリースポーツ

 「交流戦、巨人-ソフトバンク」(15日、東京ドーム)

 ソフトバンクの4番手で登板した森が危険球で退場処分となった。

 六回、先頭・陽岱鋼への6球目のストレートが左側頭部を直撃した。起き上がった陽は激高。止めに入った捕手・鶴岡を突き飛ばし、両軍がベンチから飛び出すなど、一触即発ムードとなった。

 死球を受けた陽には代走・重信が送られた。すぐさま森に危険球退場が宣告されると、警告試合として試合は再開。森に代わり、岡本がマウンドへ上がった。