ここから本文です

毛糸不正発注で背任容疑=クラボウ子会社の元社員逮捕―大阪府警

6/15(木) 18:24配信

時事通信

 業務に関係ない毛糸を発注し、クラボウの子会社に約800万円の損害を与えたとして、大阪府警捜査2課は15日、背任容疑で「クラボウインターナショナル」(大阪市)の元契約社員、飯田重美容疑者(66)=同府高槻市郡家新町=を逮捕した。

 同課は、商品を転売し代金を着服したとみている。同容疑者は容疑を認め、「金は競馬などに使った」と供述しているという。

 逮捕容疑は2015年4~9月、仕入れる必要のない毛糸を計6回にわたり発注し、約800万円の損害を同社に与えた疑い。

 同課によると、飯田容疑者は当時営業部門に在籍。発注した毛糸約3700キロ分は、愛知県一宮市の80代の男が経営していた会社に納品されており、男が転売した代金のうち約350万円が同容疑者の口座に入金されていた。同課は男の関与についても調べる。 

最終更新:6/15(木) 18:29
時事通信