ここから本文です

<プロ野球>楽天の則本、2桁奪三振は8試合でストップ

6/15(木) 20:46配信

毎日新聞

 ◇ヤクルト戦で7回を投げて8奪三振で降板

 楽天の則本昂大投手(26)は15日、神宮球場で行われた交流戦のヤクルト戦で、7回を投げて8奪三振で降板。自身が持つ連続2桁奪三振のプロ野球記録が8試合で止まり、ペドロ・マルティネス(元レッドソックスなど)、クリス・セール(レッドソックス)の大リーグ記録を超える9試合連続2桁奪三振とはならなかった。

 先発登板した則本は六回までに8個の三振を奪った。しかし、7回を投げて6失点を喫し、マウンドを降り、今季2敗目(8勝)となった。

 則本は5月25日のオリックス戦で6試合連続2桁奪三振として1991年の野茂(近鉄)の持つプロ野球記録に並び、6月1日の巨人戦で7試合連続として新記録を達成。8日のDeNA戦で8試合連続とし、マルティネスがレッドソックス時代の99年に、セールがホワイトソックスに在籍していた2015年と今年5月にマークした大リーグ記録に並んでいた。【岸本悠】

最終更新:6/15(木) 22:25
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 22:10

Yahoo!ニュースからのお知らせ