ここから本文です

DeNAが5本塁打飛び交う空中戦制して2連勝 宮崎がプロ初満塁弾

6/15(木) 21:00配信

デイリースポーツ

 「交流戦、DeNA6-2ロッテ」(15日、横浜スタジアム)

 DeNAが両軍5本塁打が飛び交う空中戦を制して、2連勝。このカードの勝ち越しを決めた。

 初回にロペスが先制の12号ソロを放つと、1点ビハンドの五回には、宮崎がロッテ先発の唐川から5号満塁本塁打で逆転に成功。七回にはロペスに2本目となる13号ソロが飛び出した。

 1試合2本塁打のロペスは「交流戦、勝ち越せるように頑張ります」とファンにアピール。プロ初の満塁弾を含む3安打の宮崎は「最高です。みんなつないでくれたので何とかしようと打席に入りました。残りの交流戦3試合、全部勝つつもりで頑張ります」と力強く語っていた。

 一方のロッテは4番に座ったパラデスが4、5号を連発もいずれもソロ。打線は熊原らDeNA投手陣を攻略出来ず、わずか3安打に終わった。

 熊原は3勝目(1敗)、唐川は7敗目(2勝)となった。