ここから本文です

<バレー>新会長選任せず 林事務局長を会長代行に

6/15(木) 20:48配信

毎日新聞

 ◇日本バレーボール協会、臨時理事会開く

 日本バレーボール協会は15日、東京都内で臨時理事会を開き、新会長を当面、選任せず、林孝彦事務局長を会長代行にすると決めた。14日の評議員会で、木村憲治前会長は理事再任を否決され、会長も退任した。2020年東京五輪の強化に取り組む中、トップ不在の異常事態となった。

 臨時理事会には、14日の評議員会で承認された理事19人中、17人が出席。複数の理事から「前日に木村氏の退任が決まったばかり。次期会長を拙速に決めるべきではない」との意見が出た。

 理事定数の上限は20人のため、今後、理事会で理事追加候補1人を決め、評議員の承認を得た後、全20人で会長を互選する予定という。複数の関係者によると、木村氏を理事候補に再び推す意見も挙がったが否定された。林会長代行は「数カ月で早期に対応したい」と話した。【小林悠太】

最終更新:6/15(木) 20:48
毎日新聞