ここから本文です

少女漫画「怪盗セイント・テール」の新プロジェクト始動 新たな続編を描く漫画家をpixivで募集中

6/15(木) 22:28配信

ねとらぼ

 pixivにて、少女漫画「怪盗セイント・テール」の続編を描く漫画家を募集するプロジェクトが始動しています。

【画像】募集要項

 立川恵さんによる「怪盗セイント・テール」は、昼間は普通の女の子の羽丘芽美(はねおか・めいみ)が、夜になると怪盗セイント・テールとなり、義賊として活躍する姿を描いた作品。そして今回の企画では、その続編となる“次世代の怪盗セイント・テール”が活躍する新しい物語を募集。

 物語の舞台は「怪盗セイント・テールが姿を消したその後」で、「迷える子羊たちの悩みにこたえる、聖華市にあらわれた新たな怪盗の物語」という世界観となります。内容では“セイント・テール”の人数・性別・年齢は自由となっていますが、作品の肝となる「怪盗セイント・テールの3か条」は守って欲しいとしています。

怪盗セイント・テールの3か条・セイント・テールは迷える子羊のために怪盗をしています。私欲のため、盗むことはありません。・セイント・テールの武器は、身体能力と親譲りのマジックです。(複数グループの場合は、少なくとも一人にこの特技をつけてね)・セイント・テールには、芽美ちゃんのポニーテールのように何らかの「テール」が必須です。

 最終選考には立川恵さんも参加し、選ばれた大賞作品は講談社内雑誌にて連載され、コミックス化はもちろんオリジナルグッズも作られます。参加方法や注意事項などの詳細はpixiv特設ページにて公開中。応募期間は7月17日23時59分までです。

 「怪盗セイント・テール」は、1994年から1996年まで「なかよし」(講談社)で連載された作品で、1995年にはテレビアニメ化も。また近年では2011年に新装版漫画(全4巻)が発売し、2014年にはBlu-ray BOXが発売されるなど現在でも根強い人気があります。

(宮原れい)

最終更新:6/15(木) 22:28
ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ