ここから本文です

【ディズニー報知】TDR七夕デイズが開幕…人力車で彦星ミッキー&織姫ミニーがあいさつ

6/15(木) 11:47配信

スポーツ報知

 東京ディズニーリゾート(TDR)の七夕プログラム「ディズニー七夕デイズ」が15日、開幕した。ランド(TDL)のパレードルートでは、快晴の中、七夕グリーティングが行われ、ミッキーマウスが彦星、ミニーマウスが織姫をイメージした新しいデザインのコスチュームを身にまとい、人力車に乗って登場。

 ドナルドダック&デイジーダック、プルート、グーフィー&マックス、チップ&デール、クラリスのキャラクターたち、そして今年のプリンセスカップルは、シンデレラ&プリンス・チャーミング、白雪姫&プリンス、ラプンツェル&フリン・ライダー、「美女と野獣」のベル&王子の4組。昨年と同じ顔ぶれで、恋人たちが出会える七夕伝説を想起させた。

 ワールドバザール中央では、ミッキー&ミニーのレリーフを中心に吹き流しや笹が飾られた“ウィッシングプレイス”が設けられ、浴衣姿のキャストがミッキー形の“ウィッシングカード”(短冊)を配布。ゲストたちは夢や願いごとを書いて、その場で結びつけていた。夜には今年から新たに光の演出が行われる。

 シー(TDS)でもメディテレーニアンハーバーで七夕グリーティングがあり、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアの桟橋に“ウィッシングプレイス”が設けられた。両パーク共通の七夕スペシャルグッズは七夕飾りセット(900円)、暗やみで一部分が光るフェイスタオル(1400円)、星型クッション(2800円)など約30種類。笹や竹をモチーフにしたクラリスのティッシュボックスカバー(2800円)がおすすめ。7月7日まで23日間の開催。毎年、天候不安の梅雨時期の開催だが、その切なさが七夕の魅力でもある。(酒井 隆之)

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html)で。

 ◆ディズニー報知 オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)の情報を浦安市在住記者がリポートします。(C)Disney

最終更新:6/15(木) 12:14
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ